香典袋 書き方 連名 夫婦

香典袋の書き方【連名で夫婦の場合】

スポンサーリンク

親しい方や親族が亡くなられて、通夜や葬儀に参列する際に、香典を持参します。

 

通夜や葬儀に夫婦揃って参列する際に、香典袋の表書きの名前は夫婦の連名にした方がいいのかどうか?

 

亡くなられた方が旦那さんの親族の場合
表書きの名前は旦那さんの姓名のみを記入します。

 

夫婦で会葬し、亡くなられた方が奥様の親族の場合。
旦那様の親族同様、旦那様の姓名だけで問題はありませんが、奥様の名前も加えて連名で表書きを書く方もいらっしゃいます。

 

親族ではなく、旦那様、奥様の両方と個人的なつながりが深かった友人、知人の場合も
奥様の親族の場合と同様、香典袋に夫婦連名で記入する方もいらっしゃいます。

スポンサーリンク

その際の連名に書き方は、右側に旦那様の姓名がくるようにし、隣に奥様の姓名を加えます。
文頭の文字の位置は同じ高さに並べて併記します。

 

香典袋の表書き夫婦で連名する場合は、基本的には、2人とも結婚後の同じ姓で記入しますが

 

亡くなられた方を結婚式や披露宴に招いていなかった場合で、結婚報告の葉書も出していなかった場合は、奥様の旧姓を書き添えることがあります。

 

旧姓を書き添える場合でも
表書きに旧姓を書き添えるのではなく、裏面の住所と併記した姓名の下の部分に括弧書きで旧姓を書き添えます。

 

今までは夫婦で葬儀や通夜に参列する場合でも夫婦連名の香典はあまり多くはありませんでしたが、これから、夫婦別姓などが増えてきた場合は夫婦の連名の方が一般的となってくるのかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

「五千円」の場合の香典金額の書き方のマナー☆
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
御香典金額の漢字の書き方の意外なマナーとは!?
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
御香典の金額の書き方【中袋なしの場合】
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
香典の住所の書き方【中袋なしの場合】
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
「一万円」の場合の香典金額の書き方のマナー☆
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
香典金額の書き方のマナー【偶数の場合】
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
香典袋の書き方のマナー【会社名の場合】
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
通夜の御香典の金額の書き方の意外な正体とは!?
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
香典の書き方。中袋の金額は横書き?
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
お通夜の香典の書き方!薄墨のマナー
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
御香典の書き方の見本☆
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
御香典の書き方【中袋】
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
香典の書き方【会社一同の場合】
お葬式やお通夜などの香典のマナーについてです。
御霊前の金額は五千円でいい?金額や書き方のルール・見本など
香典袋の金額・御香典金額の書き方のマナー
香典に偶数のお金を包んではいけない?
香典袋の金額・御香典金額の書き方のマナー