お葬式 服装 女性 パンツスーツ

スポンサーリンク

誰もが避けては通れないものは、人の死です。
 ある日突然に亡くなったと連絡を受けて、お葬式に参列することになりますが、案外、そのための準備が整っているという人は、少ないのではないでしょうか。
 しかも、知らせを受けてから、比較的短時間で準備をしなければいけないので、喪服の用意のない人は、着ていくものから考えなくてはならなくなります。
 喪服はお葬式に参列する服装としては正式なものなので、一着は揃えておくことが望ましいです。
 しかし、普通のスーツなどに比べて着る機会が少ないので、なかなか買う踏ん切りがつかないかもしれません。
 いつか用意しよう、と考えているうちに買いそびれてしまい、いざ着なくては、という時に困ってしまうことにもなります。

スポンサーリンク

 急な場合、手持ちの洋服の中で間に合わせられないか、考える人もいるでしょう。
 黒色のスーツなら正式な喪服でなくても、お葬式に行っても大丈夫だろうと考えて、パンツスーツを選ぶ人もいるかもしれません。
 では、お葬式の女性の服装として、黒色のパンツスーツはありかなしか、ですが、招かれて参列する側であれば、略式の喪服ではあるので、ありでしょう。
 なるべく、インナーも黒いものを選んだ方がよいです。
 しかし、自分が遺族である場合には、パンツスーツを着用してはマナー違反です。
 正式な喪服を着用しましょう。
 参列者の中には、女性のパンツスーツ着用を良くは思わない人もいるようです。
 特に年配の方の中には、せめてスカートでと思う人がいることも、心に留めておきたいところです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加